カテゴリ
全体
千軒地域活性化構想
千軒そば屋
千軒そば(栽培関係)
ブナの森百年観察林
千軒ブナの会
大千軒岳
殿様街道
千軒そばの花鑑賞会
千軒そばの会(手打ちの会)
千軒の歴史
千軒の自然
アイヌ語地名
大千軒冬山わくわく体験塾
ワークキャンプ@森づくり
かがり火コンサート
福島町史研究会
読売 しまふくろう
その他
以前の記事
2015年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
フォロー中のブログ


福島川あゆ遡上

e0070035_6544076.jpg

福島川は
あゆの遡上する川でもあります。
川面を見つめていると
刀のようにギラッと光るのもいて
みごたえがあります。
[PR]
# by anjls | 2008-07-13 06:57 | その他

第13回かがり火コンサートポスター

e0070035_6194118.jpg

前回のポスター内容に下記追加事項あり。
後援:「どうなん・シーニックバイウェイルート運営代表者会議」
協賛:多数追加(ありがとうございます。)
協力:北電福島営業所・(有)金谷呉服店
[PR]
# by anjls | 2008-07-03 06:25 | かがり火コンサート

オンパク千軒トレッキングツアー終了御礼


e0070035_531223.jpg
オンパク千軒6月29日トレッキング終了しました。
御参加いただきありがとうございました。
以下、当日の内容です。

・参加者34名とオンパク関係者3人の37名が参加。
地元対応は、福島町千軒活性化委員会(会長 三浦勇)(新事務局長 金谷栄一郎)
協力:千軒町内会・福島町・渡島西部森づくりセンター・中塚建設株式会社

天候もよく、ブナのグリーンシャワーを浴びて
快適な散策日よりとなりました。
10時10分千軒バス到着:三浦会長より歓迎の挨拶
→ガイド長・笹島義広さんより安全注意事項説明
→福島町史研究会中塚さんより「殿様街道」の概要の歴史説明
(千軒の地名の由来・殿様街道の名称の由来・歩いた歴史的人物)
→スタート 広葉樹の落ち葉の絨毯を気持ちよく散策、
熊の爪痕樹木1カ所・熊の糞3カ所ほどあり、おどろき。
(このツアーの良さ=安心して山に親しむことができる。)
10:40=砲台跡到着、中塚さんより説明図を使用しての箱館戦争歴史説明
10:59=御陵林説明、渡島西部森づくりセンター成田所長様
11:08千軒岳遠望:見晴らしのよい地点で散策者にガイド長笹島さんより
     山の名前説明(大千軒・前千軒・袴越し岳)
11:43国鉄松前線跡陸橋、昔を思い思いになつかしみおそるおそる陸橋散策
12:40兵舞でバスに乗る→千軒そば屋にて食事(ソバがおいしかったとのこと)
13:58あづまーるに移動、松前神楽鑑賞
祝詞舞(工藤宮司)
福田舞(乳井)
庭散米舞(田口・佐藤)
荒馬舞(中塚)
獅子舞(田口・佐藤)
「よーそろー」の声がたからかに反響した。
14:33神楽終了
14:40バス見送り(活性化・町内会のみなさんで手を振る。バスのなかからも大勢の手)
このあとは、知内温泉→函館で終了。

非常に反響がよかったとのことで
紅葉の秋にも開催予定とのことです。
限界集落
地域にとっては、大型バス1台が千軒ソバ屋はじめまちに入ったこと自体が
画期的なことです。千軒の魅力を地元の人々が再認識しています。
誇りをもって、住民が自分のふるさとを見直しはじめています。

別府オンパクからもいらっしゃってくださいました。
オンパク事務局のみなさん、ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。
[PR]
# by anjls | 2008-06-30 05:07 | その他

第13回かがり火コンサートのご案内

e0070035_527196.jpg

福島大神宮16代目宮司であり、当コンサート主催者である故常磐井武宮さんを追悼する松前神楽によるコンサートです。今回は、「鎮釜」など、珍しい神楽も御覧になれますのでみなさんお誘い合わせのうえ、ご来場ください。
 なお、これまでのように、外部からのアーティストはお招きして居りませんので、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by anjls | 2008-06-27 05:32 | かがり火コンサート

湯の川温泉泊覧会 オンパク→殿様街道ウォーク

e0070035_10251341.jpg

e0070035_10255166.jpg

[PR]
# by anjls | 2008-06-20 10:27 | その他

第8回女だけの相撲大会

e0070035_5551888.jpg

福島町第18回女だけの相撲大会
これまで国内遠いところでは岡山県から毎年出場
していただいていますが、
今年の特徴は、道内英語教師(AET)のネットワークで
国際色豊かな=グローバルな大会となりました。
(アメリカ・カナダ・ニュージーランド・イギリス・・・)
ある場面では、プロサッカーの観衆がやる
ウェーブなどまでが会場に出現。
日本の相撲シーンでは見られない
ほど感動が波打ち盛り上がりました。
優勝は「おでぶやま」昨年の雪辱を
はらしました。

そのなか、高橋はるみ知事が
応援に駆けつけてくださり、
サミット北海道の雰囲気を
ココ福島町で垣間見られたのでは
ないでしょうか。
知事賞の授与あり。
[PR]
# by anjls | 2008-05-13 06:06 | その他

第8回殿様街道ウォーク終了御礼


e0070035_112524100.jpg
連休の頭5月3日・4日の二日間にわたり
福島町「第8回殿様街道ウォーク」が開催されました。
お陰様で両日、よい天気に恵まれ新緑の息吹の中
古に思いを馳せ、快い汗をかくことができました。
これも、皆様の御声援のお陰と感謝と御礼を申し上げます。

参加者の最高齢(男性)の方は81歳。函館から前日千軒民宿にて宿泊し
お一人で参加されました。ウォーキングはするが山は初めて
とのことで、スタート時は心配しましたが、7km-3時間半を
悠悠と楽しんで下山されました。(参加者平均年齢は約60歳)
2日間で70名ほどが楽しまれました。

かつて蠣崎波響は、この道を称賛し「一水四十八曲翠」と
漢詩に書き留めています。
また、
円空・伊能忠敬・菅江真澄・松浦武四郎・土方歳三など
多くの歴史上の人物がこの道を通り記録が残されています。
知れば知るほど味わいのある道が「殿様街道」です。

コース終了後は、千軒で栽培される香り高い「十割千軒そば」を食べていただき、
300有余年伝統の北海道無形文化財「松前神楽」を観賞していただきました。

魅力あふれる千軒地域は、皆様を心よりお待ち申し上げます。

春の花々や新緑も格別ですが、秋の紅葉もまた一興。
今年の10月にも散策をしますので
是非いちど、福島町殿様街道にいらしてください。

以上、御報告まで、
これからも福島町をよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by anjls | 2008-05-06 11:27 | 殿様街道

コンブ新幹線「雲竜号」登場@JR函館駅

e0070035_2164341.jpg

みなさん、お知らせです。
私ども、福島町の町民有志で作った
「コンブ新幹線」がいよいよ
JR函館駅でデビューすることとなりました。
福島町民の思いを乗せて、駅コンコースに展示されます。
お時間のある方は、是非覗いてみてください。
きっと、未来の新型新幹線にお目にかかれることでしょう!!
この新幹線の由来についての蘊蓄を最下記に記しましたので
宜しくおねがいいたします。
いつも、お騒がせして申し訳ございません。
福島町をこれからも、よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

・写真は、函館駅構内に設置されたコンブ新幹線「雲竜号」
・赤丸印は、それを熱心に見入る児童の遠景写真です。
-----------------------------
《NEWS RELEASE》平成20年4月30日(水) JR北海道函館支社

■コンブ新幹線「雲竜号」函館駅展示についてのお知らせ■

函館支社では、北海道新幹線開業に向けて福島町のPRと
未来の乗り物をイメージして製作されました、コンブ新幹線
「雲竜号」を5月1日(木)~5月31日(土)
函館駅コンコースに展示いたします。

展示期間 平成20年5月1日(木)~5月31日(土)
展示時間 10時00分~17時00分
展示場所 函館駅コンコース

お問い合わせ
JR北海道函館駅
TEL:0138-23-3085

JR北海道旅客鉄道株式会社
-----------------------------
《イカ解説》

作品名コンブ新幹線「雲竜号」
製作者    鳴海健児(元青函トンネルマン)
アイデア提供中塚建設株式会社
製作年月日2008/04/25

1. デザイン
福島町を代表する水産物「コンブ」&「イカ」、それに世界一長いトンネル「青函トンネルのまち」と「横綱を2人も誕生させたまち」これら4つのファクターを一つに凝縮して将来私たちの町の海底を走る「未来新幹線」をイメージ表現しました。

2. 印 象
表面素材は総てマコンブを使用し意外性を持たせ、スピード感をヤリイカの流線型で表現しています。まるで、宮崎駿作の「猫バス」や映画「宇宙戦争」の航空母艦のような見る人を異質な空間世界に引き込む訴求力とインパクトを与えるのではないでしょうか。

3. メッセージ
製作者の鳴海さんは、元青函トンネルマンです。自らの手でトンネルを掘ったという思いをこの新幹線に織り込めて作業しました。また、北海道を象徴する海産物を使用。「コンブとイカで未来の乗り物を作る」という方法で見る者へ豊かな海のまち福島町の未来メッセージを伝え、北海道らしさを伝えます。また、この作品は「町自慢」の具現化であり、老若男女を問わず全町民が誇らしく表現できる郷土愛の象徴としてそのメッセージを発信します。

4. 環境との連携
コンブ本来が持つ環境浄化イメージと新型新幹線の高速イメージを共通項に環境浄化をいちはやく実現する北海道の姿勢を表します。また、北海道洞爺湖サミットの主要テーマである「地球環境」を彷彿とさせるアピール力のある作品と評価いただければ幸いです。

5. ネーミング
「雲竜号」の名前の名付け親は、JR北海道函館駅駅長 松原光雄さんです。
コンブ新幹線には、横綱千代の富士にちなんだ「雲竜型」のパンタグラフが屋根中央に配置されています。
------------------------------------
以上、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by anjls | 2008-05-01 21:03 | その他

洞爺湖サミットポスター

「ゼニガタアザラシ」@「北海道洞爺湖サミット」公式ポスター
http://www.do-summit.jp/success/poster-03.php


洞爺湖サミットの公式ポスターです。
このポスターを制作した市川さんは
実は、私たちの関わる2つのプロジェクトのロゴをボランティアで
作成してくださった方です。

1,「千軒そば」:大千軒岳とソバの花を配置

2,「かがり火コンサート」:燃え上がる「かがり火」

先祖は、松前城を設計した市川一学。
連綿と、デザインの家系の歴史が受け継がれています。
この方は、福島町との関わりも深く
「殿様街道ウォーク」・「かがり火コンサート」に
何度もご夫婦で参加されています。
[PR]
# by anjls | 2008-04-29 03:16 | その他

千軒そばの会(手打ちの会)定例会のお知らせ

会員各位

春らしい天候が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
さて、千軒そばの会 定例会のお知らせです。


1.日時 4月27日(日)午前10時より

2.場所 千軒あずま~る(活性化センター)                 
                                      
           

3.会費 一人500円(当日お納め下さい)

4.用具 そば打ち道具、そば粉などは会で用意致しますが、タオルなど必要な物は
各自持参下さい。

◎会員以外でも参加出来ますので一人でも多くお誘い合わせご参加下さい。

尚、会員で年会費3,000円まだ未納の方は当日お納め願います。

※お問い合わせは運営委員長常磐井(47)2062までご連絡下さい。
[PR]
# by anjls | 2008-04-16 22:57 | 千軒そばの会(手打ちの会)

第8回 殿様街道ウォーク 開催のお知らせ(チラシ)

e0070035_9402916.jpg

[PR]
# by anjls | 2008-04-14 09:41 | 殿様街道

第8回 殿様街道ウォーク 開催の御案内

                                  平成20年4月吉日

   
各  位
                        福島町千軒地域活性化実行委員会
                                 会長 三浦 勇   
                     


         第8回 殿様街道ウォーク 開催の御案内

 早春の候、みなさまご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、道南春の風物詩である福島町「殿様街道ウォーク」の開催をご案内申し上げます。
皆様の御声援をいただき、お陰様で今年で第8回目の開催を迎えることとなりました。
 江戸時代、松前から箱館への27里(108km)の街道がありましたが、当時を彷彿とさせる貴重なこの古道が福島町には今なお現存します。累代の殿様をはじめ伊能忠敬・土方歳三など歴史上の豪華キャストが多数通った7kmの区間を参加者の皆様と往時を忍びながら散策します。通常であれば、カタクリ・キクザキイチゲなどの花々が出迎えてくれる時期ですが、本年は開花が2週間ほど早く花々との出会いは少ないかも知れません。しかし、推定200年巨木ブナの息吹を浴び、茶屋跡で古に思いを馳せ、鉄道遺産を散策するなど、楽しみがまだまだ沢山あります。訪れる人々に安らぎを与える町一番のコース「殿様街道」。歴史の道を辿りながら素晴らしい自然を楽しんでみませんか。是非この機会に参加されますようご案内いたします。

●日 時 平成20年 5月3・4日(小雨決行、大雨時は中止です。)
●内 容 殿様街道ウォーク、松前神楽観賞(道、無形文化財)、千軒10割そば(昼食)
●参加者 高校生以上です、各日50名先着で締切となります。
●参加料 一人3,000円、現地集合時集金(保険料その他費用一切含む)
●集合・解散場所・時間
     朝8時40までに、大千軒岳登山道入り1.5kmの広場に集合
    (国道に案内員がいます。)14時頃解散。
●各自持ち物、装備
     長靴、帽子、手袋、タオル、おやつ、飲料水、雨具(当日の天候を見て)
●申込み・お問い合わせ ※参加日を指定して下さい。※ 4月25日(金)まで。
     福島町役場内 産業課 0139-47-3004 まで。
     eメール info@e-nakatsuka.com 参考ブログ http://anjls.exblog.jp/
・当日 連絡先  090-8895-6772 まで。
■主 催 福島町千軒地域活性化実行委員会
■共 催 北海道森林管理局檜山森林管理署・北海道渡島西部森づくりセンター・福島町
■協 力 千軒町内会・千軒そば生産会・千軒そばの会・中塚建設株式会社
[PR]
# by anjls | 2008-04-14 08:43 | 殿様街道

千軒そば@函館丸井今井デパート販売

e0070035_521218.jpg

千軒そば屋
函館丸井今井デパートで実演販売!!
4月2日・3日と2日間
朝10時から19時まで。
千軒そば屋の店を閉めて
函館の皆さんに食べていただこうと
行ってきました。
4月2日はもちろん
4月3日は雨にもかかわらず
大勢のお客様に御購入いただきました。
食の問題が問われている現在
北海道「千軒十割そば」の地産地消の魅力の
可能性を皆さんに心強く教えていただきました。
ほんとうに
ありがとうございました。
[PR]
# by anjls | 2008-04-06 05:09 | 千軒そば屋

今日の大千軒岳

e0070035_618846.jpg

福島川下流の中塚橋より撮影。
いつもの千軒岳とは風情が変わります。
一番高い頂上が低く感じられます。
(中央右の角がトップde1072m)
[PR]
# by anjls | 2008-03-25 18:22 | 大千軒岳

今日の千軒そば→ザルそば

e0070035_17231156.jpg

札幌のソバ好き客人を
お連れしました。

「噂には聞いていましたが
これほどまでとは・・・」と
ツルッとコシの効いた
ザルをすすりながらつぶやいた。

誰しもが持つ十割そばの
ボソボソのイメージが

ココ
千軒そば屋の十割つるソバで

もしかしたらまったく
変わるかも
しれません。ね。
[PR]
# by anjls | 2008-03-13 18:27 | 千軒そば屋

今日の大千軒岳

e0070035_17175295.jpg

木々の芽吹きの地上とは
裏腹に
まだまだこれから
雪が積もっても不思議でない
ま白き大千軒岳

快晴の
朝の濃いブルーの
すがすがしい青空を撮り逃がし
少し落胆。

それでもなおかつ魅力ある
淡い背景も美しく。
このシャッターチャンス
となりました。
[PR]
# by anjls | 2008-03-13 17:28 | 大千軒岳

今日の大千軒岳

e0070035_673089.jpg

尖塔の裂け目から
大千軒岳に降った
今年の雪の厚みが
感じられます。

下界では降雪量は
少なくも感じますが
1072mの頂上付近では
けっこうあるのかもしれません。
[PR]
# by anjls | 2008-03-07 18:12 | 大千軒岳

今日の千軒そば→山菜そば


e0070035_14182449.jpg
函館の知人と
たまたま
店で鉢合わせ。
仕事の帰りとのこと。

私はといへば
客人との同伴です。

いろいろ
悩みましたが
寒いので
温かいのにしました。

味わい深い
ホットなソバを啜って
気分一新
新鮮な気分で
今来た道を
一路もどりました。
[PR]
# by anjls | 2008-02-28 17:59 | 千軒そば屋

今日の千軒そば→ザルそば

e0070035_14282995.jpg
ザルそば

注文した知人が
撮影を許可。

きっちり
千軒の清冽な水で
ぬめりを何度も
洗ったソバが
写真に映えます。

十割のこだわり。
歯ごたえがすばらしい。
[PR]
# by anjls | 2008-02-28 17:31 | 千軒そば屋

今日の大千軒岳

e0070035_21435887.jpg

ほれぼれするような
凛々しい陰影。

「大千軒岳のような人に
なりたい。」

そんな訳の分からぬ
表現を
思い出させる
ような夕方の
佇まいでは
ありました。
[PR]
# by anjls | 2008-02-18 21:43 | 大千軒岳

今日の大千軒岳

e0070035_5555769.jpg

日本海側からの雲が
山を越えて来ていました。

雲の合間を縫ってのパシャッ。

青空を背景にした
雄姿を一度は
撮ってみたいものだと
思いつつ
今日も、タイミングが
合いません。

されど、目に佇めば
心をやすらげてくれる
山に
今日も相違はありません。
[PR]
# by anjls | 2008-02-18 18:01 | 大千軒岳

今日の野鳥→シノリガモ

e0070035_5381829.jpg

岩部海岸での撮影。
親子連れ?のシノリガモが
10羽ほど連なっていまいした。
ちょうど、大きめの波が来る
直前の軌道修正を
しているところの写真です。
波乗りの練習でも
していたのでしょうか?
[PR]
# by anjls | 2008-02-17 21:40 | 千軒の自然

今日の野鳥→ハギマシコ

e0070035_5334165.jpg

岩部海岸で
クロジ発見!!
縁起の良い鳥に
出会えて、今年こそは!
と思いきや

ハギマシコ
という鳥の誤りだったようです。
(林先生いつもありがとうございます。)

しょうがないので、

ハギマシコが
縁起の良い鳥でありますように。

祈りました。(^^;)
[PR]
# by anjls | 2008-02-17 20:37 | 千軒の自然

今日の千軒そば→もりそば

e0070035_13334022.jpg

久々に”もり”を食べました。
大雪で寒い日にも
冷たいソバは
魅力に富んでいました。

最初は、
ツユを付けずに
食べてみました。
生粉打ちの十割の
出来たての
あの香りが
口に広がり
幸福感満点でした。

半分ほど食べてからツユ。
昆布と椎茸は地元福島町産。

愛すべき
千軒そば
週に一度は
行ってみたい店であります。
[PR]
# by anjls | 2008-02-17 18:38 | 千軒そば屋

今日の野鳥→ミヤマカケス

e0070035_5183179.jpg

ツガイでしょうか?
2羽のミヤマカケスが
目の前の高い枝に
留まりました。

千軒の国道から
大雪の脇道に入ると
必ずといっていいほど
野鳥に出会えます。
[PR]
# by anjls | 2008-02-17 17:17 | 千軒の自然

千軒そば→春に函館で販売します。

4月上旬
函館市の某デパート催事にて
「千軒そば」を販売させて
いただくことになりそうです。
打ち合わせに行ってきました。
函館のソバ好きの方々には
朗報かもしれません。
後日詳細が分かりましたら
お知らせいたします。
お楽しみに!!
[PR]
# by anjls | 2008-02-09 07:23 | 千軒そば屋

今日の野鳥→ハシブトヒガラ

e0070035_6543211.jpg

ちょっとピンぼけですが

千軒住川
青空が見える
雪枝の下に
飛び込んできたのは
ハシブトガラ
こんな大雪のところでも
エサを探しているのでしょうか。

何度か首を回しては
あきらめて(?)
飛び去って行きました。

(この鳥の名前は、
日本野鳥の会林先生に
ご教示いただきました。)
[PR]
# by anjls | 2008-02-09 07:17 | 千軒の自然

今日の大千軒岳

e0070035_715065.jpg

そば屋への途中
大千軒岳がうっすらと見えたので
いつもの撮影場所へ。
今日の山は
頂上と雲のさかいが分からない。
そんな姿といえ
大千軒岳はその雄大さを
決してベールに隠してはいない。
[PR]
# by anjls | 2008-02-06 20:20 | 大千軒岳

今日の千軒そば→山菜そば

e0070035_6585423.jpg

昼は千軒そば屋。
店に入ると7,8人の
お客にまぎれて
千軒そば生産会の
佐藤代表はじめ3人が
座っている。
店の周りの雪かき作業を
仲間と終えたところだとのこと。
福島町内でも降雪量は
ここ千軒地区は別格だ。

いつもそうだが、
ここのそばをツルッとやると
清らかな気持ちになるのは
なぜだろう。

今年の豊作を祈りながら
あっという間に平らげたしまった。
[PR]
# by anjls | 2008-02-06 12:57 | 千軒そば屋

千軒そば生産会 総会

e0070035_7143372.jpg

千軒そば生産会の総会が開催されました。
決算の順調な内容にホッとしました。
冬期間の顧客確保にむけた
新規事業の展開が課題です。
[PR]
# by anjls | 2008-02-01 07:18 | 千軒そば屋




北海道南西部 自然ゆたかな千軒でのできごと 歴史・食(ソバ)・文化・まちづくりなどあれこれ
by anjls
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧