人気ブログランキング |
カテゴリ
全体
千軒地域活性化構想
千軒そば屋
千軒そば(栽培関係)
ブナの森百年観察林
千軒ブナの会
大千軒岳
殿様街道
千軒そばの花鑑賞会
千軒そばの会(手打ちの会)
千軒の歴史
千軒の自然
アイヌ語地名
大千軒冬山わくわく体験塾
ワークキャンプ@森づくり
かがり火コンサート
福島町史研究会
読売 しまふくろう
その他
以前の記事
2015年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
フォロー中のブログ


<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日の大千軒岳

e0070035_22563018.jpg

秋晴れに恵まれ
いよいよ紅葉もピークを
迎えようとしています。
今秋の熊の動きが気になりますが
今年は、山も豊作のため
あまり下界には降りないだろうとの
楽観的なご意見を山のオヤジが
言っていました。

大千軒岳は
何食わぬ顔で
このように
悠然と
秋に着飾られて
佇んで居りました。
by anjls | 2007-10-31 12:40 | 大千軒岳

湯ノ川温泉泊覧会オンパク「千軒」開催

e0070035_6432584.jpg

e0070035_6434538.jpg

湯ノ川温泉泊覧会オンパク
「千軒殿様街道トレッキング」が
10月29日開催されました。
大型バスで42名参加。
(予約はすぐに満杯となったそうです。)

あいにくの雷をともなう雨で、
トレッキングは中止になり
雨用のプログラムとなりましたが
いらしたみなさんは
気持ちの切り替えも早く
積極的なわらじづくりに挑戦してくださいました。
(場所:千軒農業活性化施設 あづまーる)

・殿様街道のパワーポイントによる歴史説明:春の殿様街道ウォークに参加したいとの声もきかれました。
・森の名人による「わらじ」づくり講座:結構な注目度。積極的な質問も沢山。
・千軒そば自然乾燥観察:千軒そばのおいしさの秘密を見ていただきました。

その後、千軒そば屋にて新粉十割の「千軒そば」を食べていただき
知内温泉で体を温めて
みなさん、無事お帰りになりました。
千軒では、見送りの際バス中から手をふる大勢のご婦人の方々に
千軒へのプラス評価を感じました。

ご婦人が圧倒的に多く、8割の方がトレッキングシューズを
着用されていました。
小登山のブームが道南にも
押し寄せているのを感じました。

*下記の方々の応援に感謝申し上げます。
・福島町
 →福島マリンビジョンの柱のひとつは、「海と山が交流する」まちづくりです。
  福島町産業課あげて、海産物をアピール、「するめプレゼント」と
  「するめアンケート」を企画しました。
・福島町商工会
 →町内の水産加工食品などの積極的な販売を「千軒そば屋」で展開しました。
・渡島西部森づくりセンター
 →いつも強力なバックアップありがとうございます。
  あいにくの雨で散策は中止でしたが、所長はじめ大勢の職員の方々が
  応援に駆けつけてくださいました。
  オンパクお客様への「ブナの実」の提供なども心憎い
  お心配りありがとうございました。
by anjls | 2007-10-29 18:36 | その他

今日のヒヨドリの群

e0070035_10195399.jpg

渡りの季節です。
白神岬の山肩から沸き出すように
ヒヨドリの数千羽もの大群が
つぎつぎと津軽海峡へ舞い降りました。
海面すれすれで群は羽ばたき
南に見える竜飛岬へと向かいました。
写真の中央右手の山は岩木山です。
by anjls | 2007-10-25 10:26 | 千軒の自然

NHK 道南パレット に「千軒そば 自然乾燥風景」映像

今日、10月19日夕方6時30分より
NHK「道南 パレット」に
「千軒そば 自然乾燥風景」を
出していただきました。
ありがとうございました。
廃校の千軒小学校体育館を
活用しての作業風景が
詩情をこめて流れていました。
(佐藤たかお会長はじめ
千軒そば生産会の皆さん、ご苦労様でした)
作業は感謝の気持ちを
込めています。
新蕎麦のかつてない
いい味が
千軒そば屋で
味わえるのも
この自然乾燥作業のおかげです。

・この、映像は
明日10月20日の早朝
6時か7時台の
NHK全道版ニュースでも
もう一度ながしていただけるとのことです。
間に合う方は
是非ご覧下さい。
by anjls | 2007-10-19 21:18 | 千軒そば屋

10月17日より新そば登場!! 千軒そば屋

e0070035_992299.jpg

おまちかね
千軒そば屋の
新そば
です。
本日10月17日(水)より
販売開始
いたします。
コシがよくって
甘みがあります。
そして、つるっとさわやか。

福島町千軒の新そば
は「千軒そば屋」以外では食べられません。
ぜひ、ご来店ください。
「かつお」は地元ではありませんが
昆布(福島産)・椎茸(千軒産)と
”つゆ”も限りなく地産地消を
めざして新蕎麦に合わせて
深みを増しました。
e0070035_11541626.jpg

by anjls | 2007-10-17 06:08 | 千軒そば屋

千軒そばの会(手打ちの会)定例会のお知らせ

今年の千軒ソバは
それはそれは
これまでで最高のデキとのことです。
手打ちの醍醐味は
なんといっても
新粉に水を加えた時の
あの沸き立つ甘い香り。
あまりの風味に
包まれて昇天しそうに
なったりします。
そんなわけで、
是非、会員の方はもちろん
一般の方も絶好の
できたて新粉手打ちチャンスを
お見逃しなく!!
e0070035_2117417.jpg

          ↑↑↑【写真は昨年の手打ち風景】
------------------------
会員各位

皆さんお待ちかねの「新そば」のシーズンがやってきました。

千軒そば定例会のお知らせです。



1.日時 10月28日(日)午前10時より

2.場所 千軒あずま~る(活性化センター)                 
                                         
3.会費 一人500円(当日お納め下さい)

4.用具 そば打ち道具、そば粉などは会で用意致しますが、タオルなど必要な物は各自持参下さい。

◎手打ちそばの腕を上げよう。会員以外でも参加出来ますのでお誘い合わせご参加下さい。

●いよいよ新そば登場

新そば粉1,000円・打粉800円(各1キロ)当日販売します。

※お問い合わせは運営委員長常磐井(47)2062までご連絡下さい。
by anjls | 2007-10-15 21:11 | 千軒そばの会(手打ちの会)

今日のコノハズク

e0070035_16162741.jpg

コノハズク。
こんなに間近でみることも
めったにないでしょう。
林先生がいらっしゃる
環境省のステーションでの観察です。
見つめられているのは
もしや
ブログを見ている
あなたの
ココロ
かもしれません。。。
10月9日の撮影。
by anjls | 2007-10-15 06:15 | 千軒の自然

今日のコクワ

e0070035_7341528.jpg

コクワの実がなっていました。
食べてみました。
熟れたキューイフルーツのような
味でした。
こくのある甘みが
今でも舌の上に感じられます。
いい秋になりそうです。
by anjls | 2007-10-14 07:37 | 千軒の自然

森の名人@千軒 笹島義広さん を聞き取り名人が取材! 

第6回森の“聞き書き甲子園”参加高校生と「森の名手・名人」の組み合わせ
「森の名手・名人」→ 北海道松前郡福島町 わら細工 笹島 義廣
森の“聞き書き甲子園”参加高校生→ 東京都東京大学教育学部附属中等教育学校4年 岡部 憲和

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/070921.html
上記は、なんのことか分かりませんね。

先日の道新にも記事が載りましたが
林野庁で「森の聞き書き甲子園」というのをやっているそうです。
http://www.rinya.maff.go.jp/puresu/h19-5gatu/0515kikikaki.html
これは、高校生が、全国の森の名人、匠を訪問し、
技や人となりを取材して、聞き書き作品にまとめ、
その作品の審査を行うものだそうです
その聞き書き甲子園の森の名人、匠の一人に
千軒の笹島義廣さんが「わら細工名人」として選ばれました。
このため(聞き)書き手として選ばれた
東京大学教育学部付属中等教育学校4年生の岡部憲和さんが
取材にくるそうです。
その対戦?相手が上記ということになります。
10月19日福島町千軒にて取材の予定だそうです。

笹島さんといえば「ほっ」という雑誌にも
千軒そばと笹島さんが紹介されているとのこと。

千軒には素晴らしい方がいらっしゃいます。
笹島さんは、このほか
千軒そばの名栽培人・そば打ち名人・殿様街道の名案内人・花や樹木の物知り名人
としても有名です。

けっして気張らない
温厚篤実を絵に描いたような
森の名人が笹島さんなのです。

上記の情報を提供くださった帯広のSさんに感謝申し上げます。
→失礼、浦幌のSさんでした。
by anjls | 2007-10-12 06:38 | その他

千軒そば→自然乾燥後→唐箕(とうみ)作業=トミトバシ

e0070035_1471977.jpg

本来3週間かかる乾燥作業ですが
その一部を集中して扇風機にて
自然乾燥させることができました。
店で出す前に味を確認するためです。
ちょうど、唐箕(とうみ)作業の真っ最中。
多少のお手伝いをさせていただきました。
なんと、大正時代の機械(木械!?)は
元気に、活躍していました。
重いモノと軽いモノとを風の力で
選別します。
左が一番モミ(オレンジの入れ物)
右が2番モミ(赤い入れ物)
と呼び分けていました。
いちばん軽いゴミは前方へ飛ばされますが
風で帰ってくるので
マスクをしての作業です。
ちなみに、この作業を
福島町(千軒)では
「トミトバシ」と呼んでいるようです。

今年は、昨年より収量は減少しましたが
味は絶品とのことです。
千軒そば屋では10月20日(土)より
新ソバを提供させていただく予定です。
みなさん、お楽しみに!!
by anjls | 2007-10-12 05:06 | 千軒そば(栽培関係)