人気ブログランキング |
カテゴリ
全体
千軒地域活性化構想
千軒そば屋
千軒そば(栽培関係)
ブナの森百年観察林
千軒ブナの会
大千軒岳
殿様街道
千軒そばの花鑑賞会
千軒そばの会(手打ちの会)
千軒の歴史
千軒の自然
アイヌ語地名
大千軒冬山わくわく体験塾
ワークキャンプ@森づくり
かがり火コンサート
福島町史研究会
読売 しまふくろう
その他
以前の記事
2015年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
フォロー中のブログ


<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

人見保育所森林体験ワークキャンプ2日目

e0070035_4434871.jpg

e0070035_544234.jpg

ワークキャンプ2日目は
午前からお昼まで
地元福島保育園児との交流
午後より
ザリガニ採りに挑戦しました。
用意した3つのバケツの
底がみえなくなるほど
園児はつぎつぎと
小石の陰から見つけだしてきました。
今日の隊長笹島さんから
「ザリガニがたくさんいるのは
いい水が山からうまれるから。
みなさんも自然を大切に
ゴミなど捨てないように」
との言葉に真剣に聴き入っていました。
その後、
ザリガニをもとの小川に返し
吉岡温泉へ。

夕食はバ-ベキューハウスにて
地元の方々と交流の夕食会をしました。
ちょうど笹島隊長が捕まえてきた
マムシの丸焼きにみなさん
目を丸くしたのは言うまでもありません。
あと一日もあっという間に
過ぎてしまいそうなたのしい夏休みです。
by anjls | 2007-07-28 05:00 | ワークキャンプ@森づくり

千軒そば(花見会場畑)→播種7日目

e0070035_16564627.jpg

千軒そば花見会場畑播種7日目
6日目の画像と比較すると
一気に緑が増えたような気がします。
日を重ねるに付け
緑の占有率がグッとあがることでしょう。
もうじきさきほこる
白い絨毯の花々を想定し
虫たちは
きっと
手ぐすね引いてストロー磨いて
待ちかまえていることでしょう。
by anjls | 2007-07-27 17:00 | 千軒そば(栽培関係)

今日の千軒そばの花(ミニ畑)播種37日目No.2

e0070035_1211520.jpg

そばの花の美しさに
呼び寄せられて来た
昆虫は何という虫でしょうか?
花弁に曲乗りのように
乗っかって
これから
ゆっくりと
黄色の蜜腺部分に
ストローを差し込むのでしょう。
虫ながらに
ほっとする瞬間なので
しょうか?
by anjls | 2007-07-27 12:06 | 千軒そば(栽培関係)

人見保育所森林体験ワークキャンプ1日目

e0070035_68738.jpg

e0070035_682862.jpg

福島町千軒地域活性化実行委員会
と人見保育所による
「人見保育所森林体験ワークキャンプ」
がスタートしました。
7月26日(木)~28日(土)までの3日間。
福島町農業活性化施設「あづま~る」にて。
写真は、バスから降りた園児たちです。
大きな荷物を自ら運んでいます。
全員が集合すると
開会式が開催されました。
委員会三浦会長
渡島西部森づくりセンター成田所長
からの歓迎のことばと挨拶のあと
第1日目の隊長 浅野さんから
隊長としての注意事項を隊員の
みなさんに伝えました。

このあとすぐ
第1日目のスケジュール
ブナ林散策・工作等体験・ほたるの観察

子供達の歓声がジャングルのような
夏山にこだまし夏休みのスタートです。
忘れられない想い出となることでしょう。

もちろん、福島町にとりましても
千軒の活用の可能性を表現できる
いい宣伝になります。

福島町・町内会・実行委員はもとより
渡島西部森づくりセンター様の
強力なご協力に
感謝申しあげます。
by anjls | 2007-07-27 06:29 | ワークキャンプ@森づくり

千軒そば(花見会場畑)→播種6日目

e0070035_8573123.jpg

e0070035_8575430.jpg

千軒そばの花観賞会の畑。
9月1日(土)開催予定に向け
一斉に芽吹き出しました。
2ヘクタールの若芽のパノラマです。
けっこうな数の
野鳥がついばんでいるのが
多少気になりましたが、
その分多めに播種しているようです。

新緑の朝の清澄な空気に包まれると
一日の意欲が湧いてきました。
by anjls | 2007-07-26 09:04 | 千軒そば(栽培関係)

今日の千軒そばの花(ミニ畑)播種37日目

e0070035_21232532.jpg

雨上がりの早朝
肉眼にはほとんど見えない
ソバの花もマクロ的には
こんなに賑やかに
水滴の王冠を湛えて
尊厳さと高貴さとを
ひとりお示しになるのでは
ありました。
by anjls | 2007-07-22 21:33 | 千軒そば(栽培関係)

千軒そばの花観賞会用畑で播種作業

e0070035_11171683.jpg

千軒そば生産会(佐藤たかお会長)による
9月1日に開催される
千軒そばの花観賞会用畑の播種が行われました。
会員4名、種蒔き機械1台・トラクター2台での作業。
2ヘクタールあたり100kgの籾と120kgの肥料を撒きました。
昨日予定していましたが雨のため順延となりました。
9時から籾と肥料とをスコップで混ぜ合わせ
種蒔き専用の機械での作業が開始され
午前中には作業は完了しました。

観賞会当日は、松前神楽が奏上され
とくに、巫女舞を撮影するカメラマンが
大勢かけつけ腕を競います。
by anjls | 2007-07-21 12:15 | 千軒そば(栽培関係)

今日の千軒そばの花(ミニ畑)播種36日目-2

e0070035_1056572.jpg

拡大してみると
そばの花

可憐な
うつくしい
花ですね。
by anjls | 2007-07-21 06:56 | 千軒そば(栽培関係)

読売新聞コラム「しまふくろう」No.25 神楽の街のコンサート

讀 賣 新 聞
2007年(平成19年)7月21日(土曜日)
しまふくろう
 神楽の街のコンサート

 かつて福島町は「神楽のまち」
と言われていたという。350年以上
前から伝わる伝統芸能「松前神楽」
が四季折々の神事行事を通じて人々
に披露され、常磐井家が代々しっか
りと保存してきたからだ。神楽の舞
手は現在中学生から70代までと幅広
い年齢層で構成され、今年は新たに
女子高校生2人が加わり練習に花を
添える。このメンバーなら洞爺湖
サミットお披露目も夢ではない。
 ところで、「かがり火コンサート」
をご存じだろうか。自然景観の優れた
神社境内の土俵を舞台に、ジャズや
現代音楽を篝火を焚き鑑賞したいと
の願いからスタートした。松前神楽
と現代音楽の2部構成。今年は七色の
声を操るおおたか静流と、ガラクタ
に命を吹き込む打楽器奏者山口とも
の競演に興味津々。
 ステージ背後に染色家長谷川雅志
の布作品が篝火とともに夏の夜空を
祝福する。さて今年のコンサートの
テーマは「ゴミを出さずに、音を出
そう!地上を歌の森にしよう!」。
なにやら不思議なスローガンだが楽
しさ必見。7月29日福島大神宮境内で
第12回かがり火コンサートが開演される。
        (福島町・会社社長)
by anjls | 2007-07-21 06:14 | 読売 しまふくろう

今日の千軒そばの花(ミニ畑)播種36日目

e0070035_15533581.jpg

7月20日朝小雨
ソバの花の撮影には
うってつけの日です。
癒されているのでしょうか
花々もゆったりと咲き誇り
花弁の 白
葉  の 緑
オシベの紅
みつ腺の黄
それぞれの色合いが
しっとりと小雨空間を演出します。
by anjls | 2007-07-20 15:54 | 千軒そば(栽培関係)