カテゴリ
全体
千軒地域活性化構想
千軒そば屋
千軒そば(栽培関係)
ブナの森百年観察林
千軒ブナの会
大千軒岳
殿様街道
千軒そばの花鑑賞会
千軒そばの会(手打ちの会)
千軒の歴史
千軒の自然
アイヌ語地名
大千軒冬山わくわく体験塾
ワークキャンプ@森づくり
かがり火コンサート
福島町史研究会
読売 しまふくろう
その他
以前の記事
2015年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
フォロー中のブログ


<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

読売新聞コラムしまふくろう No.7 情報館千軒そば屋


讀 賣 新 聞
2006年(平成18年)5月27日(土曜日)
しまふくろう
  情報館千軒そば屋  T.N.
 福島町による「自然と歴史の里」(千軒地域活性化構想)
と題した一枚のイラストが、3月完成した。ここ10年来、
活発な地域活動が展開されている千軒岳山麓(さんろく)
一帯に焦点を当てた〝まちづくり将来構想″で、地域住民が
具体的に描きだしたものだ。
 歴史の道殿様街道・ブナの森百年観察林・そば畑・体験交
流館など地域の資源が豊富に描かれている。将来、函館まで
新幹線が来るので、東京方面からの観光客を視野に入れての
構想にした。そのため、魅力ある観光資源としての〝吊り橋″
も含まれている。
 進展はこれからだが、重要な千軒情報は「千軒そば屋」に
行くと得られるという仕組みだ。
 話は変わるが、先日、「千軒そば生産会」の総会に招かれ
た。今年は、昨年より2ヘクタール多い7ヘクタールの作付けを予定。
松前神楽を奏上する花見会の日も決定し、ソバの白と対をな
す黄のヒマワリも広範囲に花を咲かせることになった。
 十割ソバの味の魅力はそのままに、「千軒情報館」として
の「千軒そば屋」をこれからも活用していただきたい。
(福島町・会社社長)

→この件については、下記を参考にしてください。
ブログ左「カテゴリ」→「千軒地域活性化構想」をクリック!
[PR]
by anjls | 2006-05-31 06:32 | 読売 しまふくろう

新千軒そば畑 完成@国道228号からすぐ

e0070035_942326.jpg

これまでの
5ヘクタールの千軒そば畑が追加拡大です。
千軒そば屋福島側近隣(旧国鉄千軒駅うら)に
2ヘクタールの新千軒そば畑が完成しました。
福島町様・渡島支庁様ありがとうございました。
今年の、千軒そば花見会は
この畑で開催します。
9月上旬の土日を予定。
紅の袴の少女2人による
八乙女舞 松前神楽も
白い花畑の上で演じられる予定です。

さっそく、この畑にはイベント用の
じゃがいもが播かれます。
その後、
ヒマワリ・蕎麦と順に播種。
[PR]
by anjls | 2006-05-30 09:42 | 千軒そば(栽培関係)

千軒ブナ百年観察林 設置記事 


北 海 道 新 聞
2006年(平成18年)5月22日(月曜日)
福島ブナの森
百年観察林が開園
 愛好家ら定点観測の10本選定
 【福島】渡島西部森づくりセンター(成田政勝所長)は
20日、町内千軒地区の通称「千軒ブナの森」に設定した
「ブナの森百年観察林」の開園式を行った。また、町内外
の自然愛好者でつくる「千軒ブナの会」の会員と今後100
年間にわたって木々の成長の推移を定点観測する「観察木」
を決めた。
 道有林制度ができて今年で100周年を記念し、同センター
は4月に面積32.8ヘクタールの「ブナの森百年観察林」を設定。
これに先立って、3月末には一般の人たちが参加して「千軒
ブナの会」が発会している。
 開園式は、江戸時代に函館と松前を結んだ街道にある茶屋
峠のブナの森で行われた。「千軒ブナの会」会員ら約30人が
見守る中、成田所長と福島町産業課農林グループの金谷栄一
郎総括主査が「ブナの森百年観察林」の看板を立てた。
 続いて会員たちは観察林を歩きながら、それぞれ樹齢、大
きさの違うブナ10本を観察木に選び、同センターの職員が成
長の過程がわかる測定器具をブナに取り付けた。
 会員たちは「百年後には私たちはいないが、何世代かにわ
たってブナの森の成長を記録する出発点に立ち会えてうれし
い」と話していた。今年は秋に2回目の観察会を予定し、併
せて森林学園や野鳥観察なども行う。(伴野昭人)

讀 賣 新 聞
2006年(平成18年)5月24日(水曜日)
このブナ見守っていこう
  福島・千軒ブナの会 初観察会で選定
 道有林創設100周年を記念し、福島町千軒地区で世代を超えて
ブナの森の観察活動を行う「千軒ブナの会」の第1回観察会が
開かれ、観察木の選定などを行った。
 観察会には、地元の福島町をはじめ、函館市内や木古内町、
遠くは札幌市内の会員ら約30人が参加した。ブナの森に通じる
通称・殿様街道をたどり、「峠の茶屋跡」に到着。ここで、観
察林の開園式が行われ、あいさつに立った渡島西部森づくりセ
ンターの成田政勝所長が、ブナ林の意義などを説明し、この後、
「ブナの森百年観察林」と記した看板を設置した。
 ブナは道南地方を代表する落葉広葉樹。ブナの森百年観察林
は、32.8ヘクタールあり、樹齢200年近いブナや、幹周り約3メートル60の
巨木もあるが、直径30センチ程度の幼齢木が多い。観察木の選定で
は幼木から、ある程度成長した木までを選んだ。
 札幌市内から参加した会社員の早川善治さん(53)は「観察
しながらの山歩きというのは、なかなかない機会なので良かっ
た」と話していた。会では今年秋に2回目の観察会を予定して
いる。
[PR]
by anjls | 2006-05-25 06:53 | ブナの森百年観察林

千軒ブナの会 百年観察林設置

e0070035_1647788.jpg

【看板内容】
道有林創設100周年記念 ブナの森100年観察林
所在地:福島町字桧倉 渡島西部管理区13林班01小班
面 積:32.80ha
林 相:ブナ二次林
設置年:平成18年4月1日
設置者:北海道渡島西部森づくりセンター
e0070035_16473318.jpg

渡島西部森づくりセンター成田所長と福島町代表金谷産業課主幹
e0070035_16511776.jpg

ブナの会会員による百年観察木10本選定状況
e0070035_1659122.jpg

[PR]
by anjls | 2006-05-20 16:47 | ブナの森百年観察林

ブナの会 歴史資料

「千軒ブナの会」による百年観察林の設置にともなう
歴史の道の説明にあたり下記資料を活用します。

【歴史資料より】
■茶屋より一里計之間緩やかなれども坂道にして、 ・・・榛(せん)、 楢(なら)、 橡(とち)、 ブナ、 柳樹の巨木覆ひ日光を遮(さえぎるか)如し。 途上ハ四拾八の流れあり、 是を茶屋の沢と字す。
■福島川本流の多くの瀬を渡るため四十八瀬と呼ばれる。 この行き詰まった処から茶屋峠を登るが、 その行程一里は正に絶壁を登るようで、 松浦武四郎は、 「九折恰(あたか)も蜀嶮の棧も此の如しと思われる処しばしば」 と中国蜀の道の悪さを表現した李白の詩を引用する程である。
 この峠を登りつめた処に休息所としての茶屋があり、 代々与助という人が、 ここでお茶を出し、 駄菓子を売っていたことから、 峠の名茶屋峠の名が残った。 この経路は旧松前線の茶屋トンネルの直上部分に当る。
■茶屋峠から四十八瀬への下りには馬も蹄を縮める程の恐ろしさで、 乗る者も眩惑するほどの恐ろしさであったという。
■明治元年の福島の戦争では福島神明社前の砲台と、 徳川脱走軍軍艦蟠龍、 回天との間で激しい砲撃戦を展開したが、 この砲台は出兵した松前藩兵が臨時に設けた砲台で、 三百匁砲四門であった。 また、 茶屋峠上に仮設の砲台を設け、 ここに備えた大砲二門は、 吉岡砲台の備砲を運搬したものである。
■福島を守るための砦として茶屋峠の頂上付近に防塞を築き、 松前藩砲術隊長の駒木根篤兵衞が兵一三人と遊軍五〇人そして三〇〇匁砲二門を吉岡砲台から廻し備え付けた。
 この茶屋峠に大炮 (砲) 隊長として、 陣頭に立った松前藩砲術隊長駒木根篤兵衞正甫(まさもと)
■【福島の攻防】 松前に向け進撃を続ける脱走軍と松前藩との戦闘は十一月朔日に行われた。 この日の午後脱走軍の軍艦蟠龍(ばんりゅう)が松前湾頭に姿を現わした。松前城を砲撃し、 城中も砲撃したが、筑島砲台より打ち出す弾丸が蟠龍に当り、 一発は士官室に、 一発は艦頭の槍出しに当ったため、 蟠龍は沖合に出、 帰路 (同日夕刻) 福島の松前藩の出張本陣を砲撃し、 松前藩側もそれに呼応して、 神明社前の海岸砲台からの百匁砲四門、 法界寺山より同砲二門で砲撃を行っている。蟠龍の砲撃のため茶屋岬の駒木根隊も応援のため福島へ向かったが、 蟠龍が箱館に帰航した後なので、 夜中茶屋峠に引き返している。
以上、福島町史通説編(上)より
[PR]
by anjls | 2006-05-19 16:54 | 殿様街道

060512道新殿様街道ウォーク記事


北 海 道 新 聞 (夕刊)
2006年(平成18年)5月12日(金曜日)
土方歳三の足跡探訪
  福島で「殿様街道ウォーク」
 【福島】松前藩主や新撰組副長の土方歳三が歩いた旧道
をたどる第6回殿様街道探訪ウォーク(実行委主催)が3、
4の両日、町内で行われた。
 函館や帯広、せたななどから約60人が参加。まだ山道に
は雪が残る中、ガイドが先導してブナ林を約6キロ散策した。
 箱館戦争で松前藩が大砲を置いて土方が加わる旧幕府軍
を迎え撃った峠を越え、目前に迫る大千軒岳の山頂を眺めた。
 続いて、廃線となったJR松前線の鉄橋を渡って樹齢約
200年のブナの巨木を観察したほか、ミズバショウの群生地
を歩くなど、参加者は歴史と春の訪れを満喫した。
 お昼は、地元産の粉十割で打った千軒そばを味わい、地
元保存会による道の無形文化財指定の松前神楽の奏上を観
賞して楽しんだ。(阿部誠)
[PR]
by anjls | 2006-05-19 06:33 | 殿様街道

ゾウの鼻@殿様街道 春の巨木ブナ

e0070035_18144494.jpg

[PR]
by anjls | 2006-05-18 18:19 | 千軒の自然

5月20日 ブナの森 百年観察林の設置

千軒ブナの会による活動がはじまります。

ブナの森 百年観察林の設置 


お時間のあるかたは、会員以外でもかまいませんので
いらっしゃってください。
お待ち申しあげます。

1,開催日時  5月20日(土) 8:45~14:00
2,集合場所  福島町千軒 あづまーる駐車場(図 参照)
3,その他    山歩きの服装・弁当・飲料水・雨具(小雨決行)
          参加希望者は電話を 0139-42-2013へ。
          渡島西部森づくりセンター
 
※千軒そば屋は当日営業しております。
 終了時間は14:30となっています。

あづまーる地図
e0070035_6132083.jpg

[PR]
by anjls | 2006-05-18 04:14 | ブナの森百年観察林

060517読売新聞 殿様街道ウォーク 記事


読売新聞
2006年(平成18年)5月17日(水曜日)
殿様街道 春を行く
 江戸時代に松前と「箱館」を結ぶ街道
だった福島町の古道の探訪ウォークが、
3、4の両日開かれた。参加者たちは、
往事に思いをはせたり、早春の草花を楽
しんだりしながら、それぞれに約4.5
㌔の峠道をたどった。
 この街道は松前藩主が領内巡回の時に
も歩いたことから、古文事には「殿街道」
とあり、現在、地元では「殿様街道」と
呼んでいる。6回目の今年は、高校生か
ら81歳まで、2日間で約100人が参加
した。
 コースは峠を一度越え、再び別の峠を
越えて戻ってくる往復コース。一行は残
雪を踏みしめながら、最初の峠に到着。
ここは、維新戦争のおり、松前に進軍す
る土方歳三ら旧幕府軍を迎え撃つために
松前藩が大砲を置いた場所だ。その後、
旧国鉄松前線時代に使われた約50㍍の鉄
橋を目指した。雪がとけた地面には、カ
タクリやエゾエンゴサクなどが春を告げ
ている。
 復路では、樹齢200年を超えるとい
うブナの巨木が、枝をいっぱいに広げて
一行を出迎えた。ここから峠まではあと
わずか。やがてかれんなイワカガミの花
が開く斜面を登り切り、峠の茶屋ではソ
バまんじゅうと冷たいお茶がふるまわ
れ、疲れを癒やした。
 ウォークの後は、地元で作られている
「千軒そば」の昼食や、伝統の松前神楽
の舞を楽しみ、満喫した1日を終えた。

【写真】残雪を踏みしめて進む一行
見上げるようなブナの巨木。殿
様街挙のシンボル的な存在だ
[PR]
by anjls | 2006-05-17 14:48 | 殿様街道

巨木ブナ@殿様街道

e0070035_218217.jpg

[PR]
by anjls | 2006-05-16 21:08 | 千軒の自然




北海道南西部 自然ゆたかな千軒でのできごと 歴史・食(ソバ)・文化・まちづくりなどあれこれ
by anjls
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧