人気ブログランキング |
カテゴリ
全体
千軒地域活性化構想
千軒そば屋
千軒そば(栽培関係)
ブナの森百年観察林
千軒ブナの会
大千軒岳
殿様街道
千軒そばの花鑑賞会
千軒そばの会(手打ちの会)
千軒の歴史
千軒の自然
アイヌ語地名
大千軒冬山わくわく体験塾
ワークキャンプ@森づくり
かがり火コンサート
福島町史研究会
読売 しまふくろう
その他
以前の記事
2015年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
フォロー中のブログ


カテゴリ:千軒そば屋( 99 )

千軒そば屋 冬景色

12月の千軒そば屋
ひとあし早い雪のなか、みなさまをお待ちしています。
e0070035_10305324.jpg

by anjls | 2005-12-12 10:30 | 千軒そば屋

千軒そば屋 玄関の看板たて

常磐井さんから店に寄贈された
おもむきのある年輪と風情の看板たてに
「完売」の文字。
いちはやく大雪に見舞われた千軒の
この店に通ってくださるお客様に
感謝。
e0070035_10104461.jpg

by anjls | 2005-12-12 10:03 | 千軒そば屋

051207北海道建設新聞 千軒そば屋オープンのこと


千軒そばの店がオープン

10割そば、至高の味どうぞ
そばつゆのだしも地元産
コンプ、シイタケから

塩辛の販売など「地産地消」

<以下、お知らせした内容等です>
● 至高の味にため息-。福島町千軒地区に、地元産の
ソバを使った店舗がオープンした。
●11月26日の開店セレモニーでは、新田彰渡島支庁
長らも出席し「他産地消のモデルとなる取り組み」と
これまでの関係者の苦労をねぎらい、試食会では千軒
の風味が凝縮された10割そばに舌鼓を打った。
●営業日は土、日、月、祝日だが、評判を聞きつけ函館市から
足を運ぶ人もいて、予想を上回る盛況となっている。
●店舗は、旧千軒小近くの町有施設を無償で借り、内部改修した。
●ソバは、千軒そば生産会(佐藤孝男会長)が同地区で育てたものを使い、つなぎを使わない10割そば。
●そばつゆも福島産のコンプ、シイタケからだしを取り、店内では地元特産の塩辛、山菜などを販売するなど「他産地消」を徹底して実践する。
●メニューはおにぎり付きの「盛りそばセット」と「山菜そばセッ
ト」・「そば米ぞうすいセット」で1日30食程度。値段は各800円。
●営業時間は午前11時から午後2時まで。

●26日の開店披露式には、前日に連絡を受け急きよ駆
けつけた新田支庁長ゃ神浩二農業振興部長、村田駿町
長らが出席。
●新田支庁長は「10月のふっくりんこのイ
ベントで食べたそばの味が忘れられず、予定を変更し
て来た。『足りない』という苦情が出るほど繁盛し、
地域の夢が広がってほしい」とあいさつ。地元出身
の吉澤慶信副知事の「ふるさとの皆さんを応援してい
ます。必ず食べに行きます」とのメッセージも紹介した。
by anjls | 2005-12-07 13:08 | 千軒そば屋

051130読売新聞 千軒そば屋


「千軒そば」地元でどうぞ
   福島の「生産会」が直営店


<以下こちらでお知らせした内容等を箇条書き>

●渡島・福島町千軒地区で地元産ソバの
普及を図っている「千軒そば生産会」
(佐藤孝男会長)が、千軒町内会と協力
して、直営そば店を地区内の国道228号沿
いに開店させた。
●生産会では4年前から本格的にソバ栽
培を行い、今年は5ヘクタールに作付けした。
●ソバ粉100%の「千軒そば」として、昨年
までは町内のイベントなどでPRしてい
たが、今年はさらに消費拡大を図るため、
店舗作りに着手していた。
●直営店は、旧町内会館を町から無償で
借り、内部を一部改装した。客席部分は
約20平方㍍で、6人が座れる囲炉裏型座卓と、6人用の長方形の座卓が2個ある
が、さらに収容できる広さがある。
●メニューは、地元産米のおにぎり1個がついた「もりそばセット」と「山菜そ
ばセット」、ソバの実を煮た雑炊とそばの「そば米ぞうすいセット」の3種類。
価格はともに800円。
●開店初日の27日には、町内外から来客があり、用意していた30食の2倍以上の
注文があった。佐藤会長は「おいしいそばを提供して、お客さんに喜んでもらい
たい」と話している。
●当面、年内を試験的な営業期間とし、土、日、月曜日と祝日の午前11時~午後
2時に開店する。問い合わせは℡0139-47-2772へ。
by anjls | 2005-12-07 05:45 | 千軒そば屋

051128北海道新聞 千軒町内会三浦会長さん


千軒そばで地域を活性化
<以下三浦千軒町内会会長さんコメント等箇条書き> 
●福島町千軒地区に「千軒そば」の店が二十七日オープン。

●地元「千軒そば生産会」の直営で、
千軒町内会から女性たちがパートで雇用され、
そば粉100%の十割そばを振る舞う。

●同町内会の三浦勇会長(68)は
「地元で取れた粉で作ったそば
なので、地産地消です。多くの人に来てほしい」

●二〇〇二年以降、町内のそば打ち愛好家が集ま
って「千軒そばの会」と「千軒そば生産会」が結成された。

●町内会は、両会が主催するPR行事に
協力してきた。町内会長として地域に手伝いを呼
びかけ、テントも貸し出すなど「千軒そば」の普
及に努めている。

●「開店で雇用の場ができるほか、地域の人が育
てた野菜や野山で採った山菜を販売できます。
地域が活性化し、皆さんの収入につながればいいですね」
by anjls | 2005-12-07 05:33 | 千軒そば屋

051127北海道新聞 千軒そば屋開店


「千軒そば」店きょう開店
福島で活動4年地場産でマチおこし
野菜、つゆも地産地消
パートに主婦ら
雇用拡大も期待
<以下会がお知らせした内容等箇条書き>
● 福島町内の千軒地区で、「千軒そば屋」が二十七日午前十一
時、同地区の国道228号線沿いにオープンする。
●千軒そば生産会(佐藤孝男代表)の直営店
●千軒産の100%そば粉の「十割そば」に注目。
●地元取れた野菜や山菜も販売
●「地産地消」のとりくみで活力ある地域にしたい。
●店舗は、現在は町が所有する旧千軒寿の家を無償で借り、内部を改装。
●平屋建てで、調理場や直販所なども含めて総面積は約二百平方㍍。約二十人が座れる。
●営業は土、日、月、祝日のいずれも午前十一時から午後二時まで。
●そばは、こだわりの「十割そば」
●メニューは、そばと千軒産のコメのおにぎり、おしんこが一緒
の「もりそばセット」「山菜そばセット」「そば米ぞうすいセット」がそれぞれ八百円。
●そばつゆも、福島産シイタケ、コンプからだしを取るなど「地産地消」へのこだわり。
●店では、野菜、山菜、イカの塩辛、スルメなど、地域の特産物も販売する。
●佐藤代表は「そばは一日に三十食が目安。冬期間は勉強のつもりで、お客さんが増える
と見込まれる春に備えたい」と。
●店のオープンは、地元の雇用の場としても期待。生産会が同地区の主婦らをパート店員と
して雇うことで、地域の活性化にも貢献したい。
●店のオープンを、町内のそば打ち愛好家でつくる「千軒そばの会」も歓迎、活動を支援
●そばの会
毎年、秋には町民らにそばを食べてもらう「新そば発表会」を開き、
春には、かつて松前藩主が歩いた福島の歴史の道をたどるイベント「殿様街道探
訪ウォーク」の参加者に、そばを振る舞うなどの活動を手伝っている。
●今年十月には、函館競馬場で開かれた地場産品をPRするイベントに参加。
500食予定だったがあまりの反響に600食販売した。
●同そばの会の常磐井武宮運営委員長は「そばの
人気が高まるに連れて、いずれ店を出したい、と願っていたので、とてもうれしい」と話す。
●佐藤代表は「多くの人の協力でここまでたどり
着きました。自慢の千軒そばを、ぜひたくさんの人に味わってほしい」と。
by anjls | 2005-12-05 07:00 | 千軒そば屋

千軒そばロゴ@市川さん作

「千軒そば」ロゴの制作者は市川さんです。
プロのイラストレータで有名な方です。
松前城の設計者市川一学さんの末裔だそうです。
千軒へは毎年のようにいらっしゃいます。
千軒(福島町)が大変お世話になっている方です。
感謝。
e0070035_23435543.jpg

by anjls | 2005-12-02 23:44 | 千軒そば屋

千軒そば屋開店のお知らせ

e0070035_2332459.jpg

○ そばによる地域おこしを進めている、福島町「千軒そば生産会」が
この度、念願のそば屋を開店(11月27日)いたしました。
地産地消・十割そばにこだわった「千軒そば屋」
御愛顧の程よろしくお願い申しあげます。

○場所:北海道福島町千軒 千軒そば屋   ・R228沿い旧千軒小学校下 「旧千軒寿の家」

○電話:0139-47-2772 店主:千軒そば生産会代表 佐藤孝男 

○年内は、毎週土・日・月と祝日の11:00~14:00の営業

○主なメニューは、
・もりそばセット800円 
・山菜そばセット800円
・そば米ぞうすいセット800円

(セット:地元米のオニギリ、漬物がつく)
なお、「千軒そば生産会」は
・「殿様街道探訪ウォーク」
・「千軒そば花見会」
・「新ソバ発表会」
・「千軒そばオーナー制度」
などを企画主催しています。
興味のあるかたは御案内申しあげますのでご連絡ください。


by anjls | 2005-12-02 23:32 | 千軒そば屋

平成17年11月26日 千軒そば屋開店セレモニー

念願の千軒そば屋は平成17年12月27日(日)オープンとなりましたが
その前日26日、福島大神宮常磐井宮司による開店祈願祭が執り行われ、
そのあと、招待者試食会が開催されました。
福島町長・助役・町内会長・町会議員はじめ
渡島支庁長・渡島支庁農業振興部長・渡島西部森づくりセンター所長
・渡島支庁商工観光主幹・係長・農業振興係長
などなど大勢の方々に地元千軒十割そばを堪能していただきました。
報道関係は、読売新聞・朝日新聞・北海道建設新聞がきてくださいました。
ありがとうございました。
e0070035_15502743.jpg

【写真】「うまいねぇーッ」と歓談する
新田渡島支庁長・福島町長・渡島西部森づくりセンター嶌田所長・渡島支庁農業振興部神部長

●北海道副知事吉澤慶信さまからの祝辞コメント

千軒そば屋の開店を心からお祝いいたします。生産者と消費者の顔の
見える、楽しい店になるよう、故郷の皆さんを応援しています。
必ず、食べに行きます!

●北海道農政部参事監 高橋英明さまからの祝辞コメント

千軒そば屋さん、おめでとうございます。皆さんの、いろいろな気持ち
が、毎日、ソバで味あうことができる、素晴らしい店にして下さい。
食の安全安心と道産食材の応援に、ともに頑張りましょう。
by anjls | 2005-11-27 15:41 | 千軒そば屋