人気ブログランキング |
カテゴリ
全体
千軒地域活性化構想
千軒そば屋
千軒そば(栽培関係)
ブナの森百年観察林
千軒ブナの会
大千軒岳
殿様街道
千軒そばの花鑑賞会
千軒そばの会(手打ちの会)
千軒の歴史
千軒の自然
アイヌ語地名
大千軒冬山わくわく体験塾
ワークキャンプ@森づくり
かがり火コンサート
福島町史研究会
読売 しまふくろう
その他
以前の記事
2015年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
フォロー中のブログ


カテゴリ:大千軒冬山わくわく体験塾( 6 )

福島でアウトドア体験塾 冬山わくわく


読売新聞2006年(平成18年)3月17日(金曜日)
カンジキ作り、ソリ滑り・・・・
遊ぶ学ぶ 冬山わくわく
福島でアウトドア体験塾

 子どもたちに冬山の楽しみや冬のアウトドア技術を
体験してもらう「大千軒冬山わくわく体験塾」が、福
島町千軒地区で開かれた。
 地元の福島アウトドアセンター千軒塾(浅野和雄代
表)が主催したイベントで、地元福島町や近隣町、函館
市などから小・中学生とその保護者計25人が参加。茨
城県鹿鴫市在住で、エベレスト登頂経験もある登山家
の田中春夫さんらが講師を務めた。
 参加者たちは、雪のブナ林などを歩きながら、樹木
の冬芽や動物の足跡を観察するなどし、樹木に関する
質問には、渡島西部森づくりセンターの職員が説明を
行った。
 アウトドア技術は、田中さんや浅野さんが指導。ク
レバスを渡るのに、落下を防ぐため、3・5㍍ほどの
枝を持つ方法や木の枝で橋を作るやり方、テントの張
り方、木のツルでカンジキを作る技などを学習した。
 休憩時間に、家庭用のごみ袋をソリの代わりにして
滑走する方法を教えられ、子どもたちは、大喜びで実
践していた。
【写真】冬の森を観察する参加者たち
by anjls | 2006-03-17 09:56 | 大千軒冬山わくわく体験塾

福島で大千軒体験塾


北海道新聞(朝刊、道南版)
2006年(平成18年)3月16日(木曜日)
小中生ら冬山満喫
木の枝で簡易テント、ブナ林散策
福島で大千軒体験塾

 【福島】冬山を楽しもうと、大千軒冬山わくわく体験塾
(主催・福島アウトドアセンター千軒塾)が十二日、大千
軒岳のふもとで行われた。
 福島、松前から小・中学生と大人の親子が二十五人参
加。エベレストも登頂した茨城県在住の登山家・田中春夫
さんを講師役に、冬山を楽しむ技術を学んだ。

 雪や雨をしのぐため、木の枝とビニールシートで簡易テ
ントを作ったほか、寝袋に入った後に登山用のビニールで
まかれ、仲間に雪をかけてもらうビバークも体験した。
 ブナ林を歩くと、幹にはヒグマがつめを研いだ跡があ
り、子供たちはびっくり。雪上にはテン、キッネ、ウサギ
の足跡を見つけた。
 また、コクワのツルを楕円形に丸めて、ひもで長靴の底
にしばって簡易なカンジキを作るなど、子供たちは普段は
なかなかできない体験に、目を輝かせていた。(阿部誠)

木の枝とビニールでテントを作る参加者
by anjls | 2006-03-16 12:10 | 大千軒冬山わくわく体験塾

大千軒冬山わくわく体験塾終了しました

e0070035_19421525.jpg

 子供達の歓声が千軒の冬山の空にこだまし、春の訪れをますます加速させたかも知れません。田中春夫先生の熱意ある御指導で子供も大人も冬山が大好きになりました。冬山の魅力は冬山を知ることで味わえます。先生のエベレスト登頂をはじめとする豊富な冬山経験。その命をかけた体験談にもとづく具体的な御指導は、参加者にとってまたとない貴重な素晴らしい体験となりました。
 ※この事業が可能となったのは、渡島教育局さまの深いご理解のお陰です。ありがとうございました。御礼もうしあげます。(一同)


■■■ 大千軒冬山わくわく体験塾終了のご報告 ■■■
◇平成18年3月12日(日)9:20から12:30完了 天気 くもり
◇場所:福島町千軒住川地区
◇参加人数 子供大人併せて25人
◇講師:エベレスト登頂経験者:田中春夫さん

◇コース:小学生対象に合わせた山裾コース。一部分殿様街道探訪ウォークコースを散策
      2日前の雨のあとのシバレで、非常に歩きやすかった。
◇実施結果内容
1. 冬山での行動方法の説明決められた範囲以外は絶対行かないこと。
・ 安全装備等の確認等

2. クレバスの渡り方の説明体験
・実際に小川にかかった自然の雪の橋(下はクレバス)に木の枝を2本はわせてその上を安全に歩く体験をしました。

3. 足跡ウォッチング
・発見足跡→テン・キツネ・ウサギ

4. 春の芽吹き観察→ミズバショウ・ヤドリギ・ブナ・イタヤ・シラカバ
・ ミズバショウの芽吹きが小川のなかから顔を出していました。
・ シラカバの樹液の取り方説明
・ シラカバの樹皮の仕組みの説明(6枚の厚着をしている木)
・ ヤドリギの発見・説明(樹木に寄生する。果肉は納豆のように強くねばり、鳥によって他の枝に運ばれ糞として出された種が再び寄生する。風呂に入れるとシモヤケに効くそうです。)

5. ブナ林散策・大きな熊の爪跡発見
・ ブナの花が沢山残っていました。
・ 大きな熊の爪痕発見。大木の幹で爪を研いだのです。木の皮を突き破った爪痕は大きな熊の衝撃力を見せつけます。

6. 千軒の砂金堀跡の歴史説明
 ・旧川跡でかつて砂金が掘られた跡の大きな穴を発見しました。

7. 吹雪のときのビバークの仕方と体験
・ 今は非常に軽量で携帯しやすい簡易テントがあります。田中先生はわざわざ東京から持参してくださり、みなさんに見せて実演してくださいました。枝を2本雪山に差し込んでその間にテントをはり雨露をしのぎます。風が強い場合は、これまた防水がしっかりとしたシートで寝袋に包まれた体をす巻きにしそのうえから雪をかけ吹雪をしのぐそうです。
子供による実演もあり臨場感溢れました。

8. 冬山での焚き火の仕方の説明
 ・白樺の皮は薄くすぐに火が付きます。山で暖を取る方法を教わりました。また、ペットボトルはアルミ製のものであれば、この火でホットな飲み物ができます。

9. カンジキの作り方説明
・ 柔軟性に富んだコクワのつるを楕円形にしヒモで結わえる。
・ 長靴をその輪の中央に配置し、長靴をヒモで結わえる。

10. ビニール袋で尻すべり(簡易橇遊び)
 ・子供達はこれが一番楽しめたようです。いつまでも何回も滑っていました。

11. 挨拶・解散
 ・田中春夫先生東京からわざわざ来てくださりありがとうございました。


◇感謝◇
→福島町教育委員会:バスの手配ありがとうございました。
→渡島西部森づくりセンター:樹木の説明・樹液の準備等ありがとうございました。

終了後、残った人は「千軒そば屋」で十割そば。山歩きのあとの蕎麦も絶品でした。
by anjls | 2006-03-12 19:29 | 大千軒冬山わくわく体験塾

「大千軒冬山わくわく体験塾」

e0070035_22113261.jpg

千軒の楽しみ方:冬山体験コース
下記の事業を私たちは計画しています。

◇名称
エベレスト登頂経験者田中春夫さんから学ぶ冬山アウトドア学習事業
「大千軒冬山わくわく体験塾」

◇開催年月日
3月12日(日)
受付時間9:00 スタート9:20 終了14:00頃

◇参加料:無料

◇集合場所
福島町字千軒
千軒農業活性化センターあづまーる駐車場

◇講師及び参加(予定)人数
エベレスト登頂経験者 田中 春夫 氏(東京都在住)
アウトドア指導員    2名

◇参加資格
福島町及び近隣住民 
小学4年生以上6年生まで。保護者同伴で先着10組限定。

◇内容
大千軒冬山わくわく体験塾
雄大な大自然を抱える千軒岳の麓をフィールドに
冬山体験と高度なアウトドア技術を学ぼう!!
世界的なエベレスト登山家田中春夫さんをお迎えして
子供達と冬山緊急時の対処方法を学びます。
また、動物の足跡発見や幻想的なブナ林を縫って
のウォーキングもお楽しみ!!

■ 体験メニュー ■
①冬山での行動方法。
②クレパスの渡り方。
③冬のブナ林と動物たち発見。
④カンジキの作り方。
⑤吹雪、ビバークのし方。
⑥冬山での焚き火のし方。
⑦足跡ウオッチング。
⑧千軒の歴史に触れよう。


◇各自用意するもの◇
●装 備●      ●持ち物●

防寒衣着用      軽 食
帽 子        おやつ
手 袋        飲み物
タオル(2本)    家庭用のゴミ袋
靴下(替1足)    スーパーの袋(ゴミ入れ)
長靴をはいて、    ティッシュペーパー
(中に雪が入らない工夫を)

*防寒衣の下は下着のほかに2枚の重ね着にして下さい。

*参加者全員の保険は加入済です。

【連絡先】福島町教育委員会ワクワク体験塾受付 電話0139-47-3675  
★問い合わせ先 ■e-mail:soba@e-nakatsuka.com
★当日のわくわく塾連絡先 090-1526-6964(中塚)

◇主催:福島アウトドアセンター千軒塾
◇後援:福島町教育委員会・北海道渡島西部森づくりセンター
◇協力:中塚建設株式会社
by anjls | 2006-02-08 15:54 | 大千軒冬山わくわく体験塾

福島町千軒農業活性化施設”あづまーる”はこちら

e0070035_18104818.jpg


大千軒冬山わくわく体験塾
集合場所の写真をとってきました。
下の写真は
函館から来て道が分かれる状況
上の写真
国道228号から右折して坂を登り切った右手に
農業活性化施設”あづまーる”とその駐車場があります。
3月12日(日)
ここが集合場所です。
車を止め、福島町のバスに乗り換えます。
国道から千軒岳登山口方面3分ほど住川という場所でバスを降り
体験塾を開催いたします。
by anjls | 2006-02-08 15:15 | 大千軒冬山わくわく体験塾

わくわく冬山体験塾ポスター@渡島西部森づくりセンター

e0070035_18591445.jpg

冬山わくわく体験塾ポスター発見しました。
by anjls | 2006-02-07 18:52 | 大千軒冬山わくわく体験塾